1025年6月 太照天昼子戦 前半

先月悲願を達成した天ノ川家

しかし暁様のご要望により

裏京都をチラ見することにしました

背景が左右反転していますね
わくわくしちゃう

おう……

朱点戦メンバー もうボロボロですな…

これはひどい

今月は望の寿命月なので
裏京都にいられるのは1か月だけです

望を犠牲にしてまで昼子様ボコるつもりは毛頭ないので
勝っても負けてもこの1か月を最後にするつもりです

1月じゃないけど記念の幻灯を撮ってみました

いい並びだね^~

さすがに望がちょっとつらそうなので
エクストラステージは叢雲で行こうかなあ…とかちょっと悩みましたが…

蛇鞭毒で健康86まで回復したんですよね……

先月より元気だな!!!!

そして交神リストもチラ見

おお~~お輪さんと黄川人がいるね

いつかは交神してみたいな

さて…叢雲か望かで悩みはしましたが

ここまで来たら最後まで4人で行こうか!!!!

望にはめっちゃ無理をさせてしまうけどよろしくね
望絶対に当家で1番体張ってるよね笑

ただ、先月の戦いで大甘露も結構使っちゃいましたし
壱与姫の巻物手に入れてないんですよね
なのであんまり勝てるとは思ってないんですが…

やるからには勝ってみたいよね

ぬおおおおお!!!すごい!逆転してる!!!!

確か裏京都って、昼子様が鏡に映した京都の世界らしいんですよね
んで、鏡の中に相手するのが面倒な鬼たちを封じ込めているらしいです

暁「ウェーーイwwww」
望「黄川人くん見てるぅ~~~!?」
樋「チョー透けてんじゃないっすかww乙でーすwww」
来「いい景色ィ~~!!!」

だめだこの世代…

うおおおおおおおおお!!!
噂には聞いていたけど本当に赤い火しかない!!!
テンション上がっちゃいますね

大将がいっぱいいるんで、どれが本物の総大将かわからないんですよね
体感的に後列にいる確率が高い気がする

ライカちゃんが道中で獣踊りを創作してくれました やったね

虹色 綺麗

赤い火、テンションあがるのはあがるんですが
火が切り替わった瞬間に奇襲を喰らいそうになるので
ちょっと大変かもしれない…

朱点閣の中に入ると雰囲気ががらっと変わっていました

うおおおおおおお!!!
道の脇の宝箱、全部大甘露入ってる!!!!!!

大甘露の手持ちが全然なかったのでこれはうれしい

にしても昼子様 歓迎が手厚いなあ

立札もあった

まあ、チャレンジに従事するつもりは今回は無いんですが
いつかは姿絵コンプとかも挑戦してみたいなあ

そして…

おーーーっ あなたが…昼子様…

ん~~~~……

ここまで来てなんなんですけども

プレイヤーとしても暁様としても
別に昼子様に対する怒りの感情って全くないんですよね

確かに一族を利用することを思いついたのは昼子様かもしれないけど
大体黄川人のせいだし
黄川人に一族に呪いをかけることをそそのかしたのは赤猫お夏様だし
産んだのは片羽ノお業さんのせいだし
黄川人が復讐を誓ったのはかつての都の帝のせいだし

昼子様が今回のような策を取ったのも
地上じゃ神様は実力を発揮しきれないからっていう事情があったからだし

いろんな人の思惑や
運、事象が積もり積もって今があるわけですから
昼子様ひとりに黒幕の責任を押し付けるのはなんか違うっていうか

むしろ昼子様は頑張ったとプレイヤーは思うんだよなあ…

確かに言動はちょっとアレですし
腹黒いってのは否定しませんけどね笑

暁様も別に誰にも怒ってないと思うんだよね~~

だから暁様がここまで来たのは

単純に

天界最高神と戦ってみたいっていうただそれだけなんですよね!!!

よろしくお願いします!!!

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です